MENU

50代運動しないとどうなる?更年期を乗り切るおすすめの運動はホットヨガ!

50代運動しないとどうなる? 更年期を乗り切る おすすめの運動はホットヨガ!

この記事にはプロモーションが含まれています。

運転不足とわかっているけどなかなかね…。
50代の私が、このまま運動しないとどうなるのかしら?

50代の運動不足は、これまで以上にカラダへの影響がでてきますよ!

このような不安はありませんか?

  • 50代運動しないとどうなる?
  • 50代におすすめの運動は?
  • 更年期に効果がある運動はある?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

この記事を読んでわかること
  • 50代で運動しないとどうなるか、生活習慣病をはじめ「認知症」「うつ」などの発症リスクを高める
  • 50代におすすめな運動は、「スクワット・踏み台昇降」「ウォーキング」「水泳」「ヨガ」
  • 老化現象を防ぐ効果が高い「ヨガ」は、更年期世代に最適な運動

50代は男女ともに、更年期を迎える年齢です。筋力低下や性ホルモンの減少で、体調や心にも変化を感じてる方が多くいらっしゃると思います。

運動をすることで更年期症状を緩和でき、筋肉量が維持されれば、若さと健康を保てます。

この50代を運動しないで過ごすか、気持ちを新たに運動を始めるかで、これからのあなたの未来は大きく変わっていきますよ。

50代から運動を始める方は、心身ともに整えられるホットヨガが最適です♪

\ 効果実感NO.1

記事監修者
執筆者 ヨガインストラクター

Eriko  ヨガインストラクター

ホットヨガスタジオLAVAに9年在籍し、店舗責任者も経験。現在2児の母となり、育児と両立させるためフリーランスに転向。

ヨガの知識を正しく広めるため、WEBライターとしても活動中。ヨガの哲学やアーユルヴェーダの知識を日常生活にとりれながら、日々楽しく生きるためにヨガを学んでいる。

【取得資格】

RYT 200
リストラティブヨガTT
アーユルヴェーダベーシック8h

資格証明書
RYT200 証明書
アーユルヴェーダベーシック8h 証明書
目次

50代運動しないとどうなる?運動不足が引き起こす影響

近頃運動不足なのよね~、50代で運動しないとどうなるのかしら?

このまま運動しないでいると、50代以降ではカラダへの悪影響が懸念されます。

50代からは基礎代謝が低下し、さらに筋肉量が減少するため、疲れやすくケガもしやすいカラダになってしまいます。

また50代は子育て中心の時期が過ぎ、生活の変化が少なくなってくる時期です。

すると行動範囲が狭くなり、カラダを動かす機会が知らず知らずのうちに減少していってしまうことも。

そのような50代が運動しないでいると、どうなるでしょう。

  • 日常生活で支障が生じる
  • 肩こりや腰痛を引き起こす
  • 病気のリスクを高める
  • 太りやすくなる
  • 更年期による不調の助長

これまで何もカラダの異変や問題を抱えなかった人でも、更年期を経験する50代では、運動しないと数々の不調が増えてきます。

「50代が運動しないとどうなるか」、各影響を詳しく解説していきますね。

日常生活で支障が生じる

運動をしないでいると、筋力・体力の低下につながります。

それによって疲れやすくなり、日常生活に必要な力が出なくなることがあります。

  • 買い物袋など、思い荷物を持てなくなる
  • 階段の上り下りがつらくなる
  • 長時間立っていることが困難になる

最近はちょっとした低い段差でも、つまづくことがあるわ…

筋力低下はカラダのバランスを崩し、転倒しやすくなるリスクにもなるため、予防をしたいところです。

筋力だけでなく、女性ホルモンの減少で骨ももろくなっていますよ。

50代は骨量が低下し、「骨粗しょう症」にかかりやすくなっています。

骨粗しょう症になると骨折しやすく、それがきっかけで要介護や寝たきりになることもあり得る話です。

運動をすると筋量アップに加え、骨量も増えるので、転倒・骨折のリスクを減らすことに繋がります。

肩こりや腰痛を引き起こす

50代になると骨盤周囲の筋肉や、靭帯が緩む傾向があります。

特に腰周りの筋力低下やバランスの崩れによって、過度に腰への負担がかかり、腰痛を引き起こしやすくなります。

私は肩こりがひどいのよね。運動不足と関係があるのかしら?

肩こりの多くは、首回りの筋肉が固まっていることで起こります。

肩こりを放置し無理に動かすと、炎症を伴う五十肩や四十肩へと悪化するケースもありますよ。

肩こりの原因は、血液循環が悪くなったり、筋肉が緊張していることが挙げられます。

首の筋肉は鍛えることができますが、まずはコリや緊張を「温めること」でほぐしてあげましょう。

温めると血行が改善し、筋肉がほぐれ症状が軽減されますよ。

病気のリスクを高める

50代での運動不足は生活習慣病をはじめ、「認知症」「うつ」などの発症リスクを高めます。

50代以降の女性がかかりやすい主な生活習慣病
  • 糖尿病
  • 高血圧症
  • 脂質異常症
  • 動脈硬化

これらの病気が怖いのは、日本人の三大疾病と呼ばれる「がん」「心臓病」「脳卒中」など、命に関わる重篤な病気を引き起こすことです。

また運動不足は自律神経系の働きを抑えてしまい、体のホルモンバランスを大きく乱し、気持ちが不安定になります。

運動不足は体の免疫力が落ちるだけでなく、心の病への影響も出てきますよ。

うつ病に関する研究では、普段全く運動をしない人は、週に1~2時間運動する人よりも、うつ病の発症のリスクが44%も高いことが示されています。

適度な運動を習慣化し、生活習慣病の予防をすることは、大きな病気へのリスクを減らしてくれますよ。

太りやすくなる

年齢を重ねるごとに基礎代謝は低下します。これまでと同じような食事を続け、運動をしないと摂取カロリーを消費できずに太っていきます。

50代になって昔のように瘦せられなくなったわ。ダイエットしても全然体重が落ちないのよ…

50代に入ってお腹の肉が落ちない、体重も全然減らない、このようなことがありますよね。

50代のダイエットを難しくさせる要因
  • 更年期による女性ホルモンの低下
  • 基礎代謝の低下
  • 加齢による筋肉量の低下

筋肉量は40代ごろから年々減っていくため、50代になって日常的に体を動かす習慣がなければ、今までより脂肪が増えやすくなってしまいます。

また体重の増加や肥満は、美容だけに関わることではありません。

国立がん研究センターの大規模調査では、閉経後に起こる乳がんは、肥満との関連が「確実」とされました。

肥満は万病の元。特にへそ周りにたまる内臓脂肪が病気を引き起こす原因になるとされています。

内臓脂肪を燃やす運動は、呼吸やポーズを意識するヨガが効果的とされていますよ。

更年期による不調の助長

50代にはいってから更年期の影響で、数々の不調に悩んでいるわ…

更年期でよくみられる「肥満」「血液の循環悪化」「手足の冷え」などの症状は、運動不足から起こるものがほとんどです。

不調の大きな原因は女性ホルモンのエストロゲンが減少するためですが、運動不足によって症状が助長されることがありますよ。

また日頃から積極的に運動をしている人は、更年期症状の訴えが少ないことから、運動がストレス解消に役立っていると考えられています。

特に更年期のストレス解消には「ヨガ」が効果的です。ヨガの座る動き「アーサナ」は、心と身体を“緩ませ”ストレスを浄化してくれますよ♪

50代運動しないと手遅れになる?今からでも遅くないおすすめの運動4選

50代にとってハードな有酸素運動や筋トレなど、きつい運動は避けたい人も多いはず。

運動しないといけないとわかっていても、辛すぎる運動は続きませんよね。

ここでは心身に負担がかかりすぎない運動を、ご紹介していきます。

  1. スクワット・踏み台昇降
  2. ウォーキング
  3. 水泳
  4. ヨガ

これまで運動不足だった人にとって、運動をスタートさせることがまずハードルになりますよね。

最初は自宅でできる軽い運動や、筋力トレーニングからスタートすることをおすすめします。

小さなステップからはじめ、慣れてきたら水泳やヨガなど、より運動効果の高い動きを行っていきましょう。

\効果実感No.1/

スクワット・踏み台昇降

スクワットは、下半身の筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレです。

特別な器具も必要ないため、いつでも簡単に行えますよ。

家事の合間やテレビを見ながらなど、ちょっとした時間で運動できるのが魅力です。

スクワットの動きのポイントは、お尻を下げる際に膝をつま先より前に出さず、ゆっくりとした動作で行いましょう。

またスクワットより負荷が少なく、簡単な筋トレとして踏み台昇降もおすすめです。

どちらも1日に10回程度を目安に、行ってみてください。
食前やトイレ後など、決めたスキマ時間で取り入れると続きやすいですよ♪

膝が痛みスクワットでは辛い方は、シンプルな動作で膝の負担も少ない踏み台昇降から初めてみるのもいいですね。

ウォーキング

ウォーキングはふくらはぎや足裏への刺激にもなり、滞っていた血流が改善されていきますよ。

気軽に始められる有酸素運動のひとつが「ウォーキング」。

有酸素運動により新鮮な空気をカラダに取り込むため、頭のリフレッシュにも繋がります。

運動しないと筋肉の衰えは、足から現れてきます。

ウォーキングで足を鍛えるのは、運動のスタートとして有効な1つといえますよ!

近年の健康効果に関する調査では、「一日8000歩」があらゆる病気予防に効果ありと公表されています。

さらに8,000歩を歩くうちの20分は、早歩きなど中強度の運動を取り入れるようにするとより効果的ですよ。

ウォーキングする時間を確保しづらい方は、通勤時に歩く、階段を利用するなど、まずは日常生活の中に取り入れることからはじめていきましょう。

水泳

アクセスのしやすい位置にプール施設がある方は、少ない負荷で全身が鍛えられる水泳がおすすめです!

水中では浮力の影響でカラダにかかる負荷が少なくなるため、体力に自信がない人でも安心してスタートできますよ。

また「水中ウォーキング」ならば、泳ぐのが得意でない方でもできますし、立派な有酸素運動になります。

実施頻度は1回60分間の実施で、週1、2回程度行うと健康以外にダイエット効果も期待できますよ。

水にプカプカ浮かびながら有酸素運動を続けることは、身体を動かすことによる程よい疲労感を与えてくれます。

さらに水に浸かったことによるリラックス効果で、自律神経の乱れを整えて安眠の効果をもたらしてくれますよ。

ヨガ

ヨガは老化現象を防ぐ効果も高く、50代に最適な運動です。

ヨガには、以下の効果が期待できますよ。

  • 基礎代謝の向上や血行の促進
  • 体幹や筋力を鍛えられ、怪我防止につながる
  • 筋肉の緊張がほぐれ、カラダの歪みが改善

全身の巡りが良くなることで老廃物を取り除き、冷え・むくみの改善にもつながります。

結果痩せやすいカラダを作り、ダイエット効果も得ることができますよ。

ヨガの実施頻度は週2回以上で、ダイエット効果が期待できます。

ヨガの動きはあらゆる効能に繋がっています。運動しないともったいないですね!

体形が気になる50代に、ぜひヨガをおすすめします♪

50代から運動を始めるときの注意点

自分の体力に合った適度なボリューム、強度から始めることが大切です。

学生時代に運動していたという方は多くいますが、その頃の感覚で運動すると怪我に繋がるので注意が必要!

筋肉痛は適度な筋トレの証ですが、痛みが慢性化したり強度が強い場合は適切な休息を取りましょう。

また正しいフォームを習得することは怪我を防止でき、効率的な筋肉の発達につながりますよ。

可能であれば、専門家のもとでトレーニングを受けたり学ぶことをおすすめします。

50代こそ運動しないともったいない!ホットヨガで更年期を乗り切ろう

50代女性に多い更年期の不調の悩みには、ホットヨガが効果的です。

50代こそホットヨガで運動しないと、もったいないですよ!

なぜホットヨガが、更年期に効果あるんですか?

血流促進効果や自律神経を整える効果が期待でき、更年期世代のお悩み解消に導てくれる要素が詰まっているからです。

更年期世代が運動しないと、さらに体温調整機能や血流が乱れていきます。
その結果「のぼせ」や「冷え」「肩こり」など、様々な症状を引き起こしますよ。

更年期症状で見られる「のぼせ」や「ほてり」「冷え」などは、血液循環を良くすることでやわらげることができます。

ゆっくりとヨガポーズを取ることで筋肉の伸縮を促し、巡りの悪い血液の循環を促進してくれるんですね。

ヨガにはこのほかにも、50代に嬉しい効果が詰まっています!

ホットヨガの効果

50代がホットヨガで得られる効果はこちらです。

  • 体重が減り、体型の変化が起きる
  • 自律神経が整い、熟睡できるようになる
  • 体幹が鍛えられ、日常生活の動きがスムーズになる
  • 血行がよくなり、透明感のある綺麗な肌になる

特に体重・体型の変化は、女性にとって嬉しい効果ですよね。

「見た目を綺麗にしたい」「体型を気にせず、好きな洋服を着たい」、これらの実現可能へ導いてくれますよ。

レッスン内容にもよりますが、ホットヨガ1時間の消費カロリーは約300キロカロリーと高めです。

また消費カロリーが高いだけでなく、基礎代謝が上がるので太りにくい体へと変化していきます。

さらにヨガは、メンタル面での効果が大きく期待できますよ。

ヨガの深い呼吸を感じながらカラダの筋肉を伸ばすことで、全身の緊張やこわばりがとけてストレスを緩和しリラックスします

リラックスするだけで、更年期症状は不思議と和らいでいくんですよ。

そしてヨガはシンプルに、とても気持ちいいものです。

ホットヨガの教室でよく行う、「シャバーサナ」という仰向けに寝るポーズ。

カラダと頭がゆるゆる~と、軽くなっていくあの感覚は至福の瞬間ですよ♪

ホットヨガの運動をしないと味わえない感覚を、ぜひあなたにも体験してほしいです。

50代の更年期に効果絶大なホットヨガ、ぜひこの機会に体験してみてくださいね。

\更年期のお悩みに!/

ホットヨガスタジオの料金体系

ヨガを始めるなら、日本最大級の「LAVA」がおすすめですよ♪

LAVAは全国に470店舗以上あり、あなたの通いやすい場所にもきっと見つかるはず。

LAVAの料金体系は、以下のプランがあります。

スクロールできます
料金
入会金5,000円(税込)
マンスリーメンバー登録金5,000円(税込)
レッスン名料金
メンバー・4
(登録店舗限定、月4回)
6,800円~10,800円(税込)
メンバー・ライト
(2店舗通い放題、フルタイム)
7,800円~15,800円(税込)
メンバー・ライト
(2店舗通い放題、平日17時まで)
6,800円~13,800円(税込)
マンスリーメンバー・フリー
(全店舗通い放題)
16,800円(税込)
2024年7月現在

LAVAは月4回通えるプランから、全店舗通い放題プランまであり、あなたの生活に合ったプランで入会することができます。

\通いやすさが魅力!/

ホットヨガを体験した50代の口コミ

実際にLAVAに行った、50代の方の口コミを紹介します♪

LAVAを体験した50代の口コミ
  • スタジオ内は静かで、リラックスできる
  • 参加者の年齢は様々で、50代でも抵抗なく入っていけた
  • 無理なポーズは休憩できるので、自分のペースで参加できた
  • パウダールームはアメニティが充実し、清潔感があり快適
  • 汗をかいた爽快感とストレッチ効果で、レッスン後は心とカラダがすっきり

ヨガと聞くと若い女性が通っているのかな?と想像しますが、今は50代や60代からヨガをスタートされる方が多くいますよ。

またヨガスタジオなら、分からないことはインストラクターが丁寧に解説してくれます。

しっかりと正しい姿勢や呼吸法を学ぶことができ、健康維持に役立てられますよ。

ホットヨガのよくあるQ&A

ホットヨガ初心者の、よくある質問をまとめてみました。

ホットヨガ初めてでも、本当に大丈夫?

ホットヨガを始めるほとんどの方が、未経験者です。インストラクターが丁寧に指導するので、安心して通い始めてくださいね。

暑いのが苦手な人でも、ホットヨガはできる?

通気性の良いウェアを着て水分補給をしっかり行ってください。暑さが苦手な人でも、汗をかいた爽快感でホットヨガの心地よさにハマる方が多数いますよ。

体が硬くても大丈夫?

カラダが硬くても大丈夫です。むしろそういった方ほど、ホットヨガがおすすめですよ。カラダを温めることで筋肉がほぐれ、柔軟性が増してきます。

どのくらい通えば、更年期症状に効果的?

まずは週1回から通い始め、運動習慣を作りましょう。50代はやりすぎてしまうと、かえってカラダに負担がかかりすぎてしまいます。

週1回からでも続けていけば、効果は十分に感じられますよ。

ホットヨガは、どんな服装で行えばいい?

上はTシャツかタンクトップ、下はパンツかレギンスを着ることが大半です。また動きやすく、通気性の良い素材を選ぶのがポイントです。

ホットヨガのウェアが、カラダにピタッとしていて気になる。

ポッコリお腹が気になる方は、Aラインのトップスやバルーン型のチュニック丈がおすすめです。

下半身が気になる方は、少しゆったりしたサルエルパンツやジョガーパンツなら、お尻や足をカバーしてくれます。

ウエアはどこで購入したらいい?

LAVAでは公式のオンラインショップから、ヨガウェアを購入することができます。

そのほかユニクロやGUなどは手頃な価格でヨガウェアが揃っており、初心者の方でも試しやすいですよ。

\効果実感No.1/

\詳しい持ち物はこちらから/

ホットヨガLAVA体験レッスンの流れ

体験レッスンは手ぶらでOK!気軽に参加できますよ♪

体験レッスン流れを紹介していきます。

STEP
予約する

通いたい店舗を選び、Webまたは電話で予約。
お得なキャンペーンも、しっかりチェックしてくださいね!

STEP
持ち物を準備

替えの下着、ビニール袋、入会時に必要な現住所が記載されている身分証明書、キャッシュカード、金融機関届出印、登録金や月会費を準備。

汗をたくさんかくので、替えの下着は必須です。また必要に応じてメイクポーチも持参しましょう。

STEP
体験レッスン当日、30分前にスタジオへ来店

予約時間の30分前には到着し、受付を済ませます。

施設の説明やレンタル用品を受け取り、更衣室でウェアに着替えます。

STEP
体験レッスンを受ける

レッスン終了後シャワーを浴びて、着替えたら受付でレンタル用品を返却します。

STEP
入会手続き

入会希望の場合は、当日フロントで申し込みができます。

事務手続きには30分ほどを、見積もっておきましょう。

ホットヨガLAVAでは体験レッスン後に入会を決めると、入会金やマンスリーメンバー登録金がお得になるキャンペーンを実施中です。

\体験レッスンの詳細レポート!/

\始めるなら今がお得♪/

まとめ

  • 50代が運動しないとどうなるのか、基礎代謝や筋力がさらに低下し、体の不調につながる
  • 筋力低下は体を疲れやすくし、さらに運動不足を招き負のループになる
  • 50代が運動しないとどうなるか、「心臓病」「脳卒中」など生活習慣病をはじめ、「認知症」「うつ」などの発症リスクを高める
  • 体重の増加や肥満は、「がん」との関連性が証明されていた
  • 特にへそ周りにたまる内臓脂肪が、病気を引き起こす原因になる
  • 内臓脂肪を燃やす運動は、呼吸やポーズを意識するヨガが効果的
  • 更年期でよくみられる「肥満」「血液の循環悪化」「手足の冷え」などの症状は、運動不足から起こるものがほとんど

50代で運動しないとどうなるか、これまでとは違うカラダの不調や病気のリスクにつながることが十分理解いただけたと思います。

良くない結果を招かないためには、50代からの「運動習慣」が大切です。

とくに更年期世代の50代に向けて、「ホットヨガ」は最適!

まずは一歩を踏み出し、ホットヨガの体験レッスンへ出かけてみてください。

続けていけば、きっと美しく健康的なあなたと出会えるはずです。

「やってみよう」思い立ったが吉日ですよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次